June 10, 2017

整形外科医やそれ関連のリハビリテーション医学において、工学的研究といいますと、

“バイオメカニクス“というのが一番身近にあります。

といってもこの単語のカバーする範囲はとてつもなく広いのですが、その中の1つとしては、“人の動作がどうであるかを解析する“というのがあてはまります。

足圧計というのは、動作をしているとき、どの程度足に力がかかっているかを解析する装置になります。

大阪産業大学着任当初から始めている研究の1つで、今までに、高齢者の動きを想定した歩行の際の力のかかり方であったり、歩行支援ロボットであるHALを装着したときの歩行状態のチ...

Please reload

お知らせ

ユタ大学へ国際交流に行ってきました。

September 20, 2017

1/8
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload

医工学ブログ